ニュースNEWS

ビデオコールスピーキングテスト開始のお知らせ(大阪会場にて実施)

2021.2.15

JSAF-IELTSでは、感染症予防対策の一環として、受験生がより安心して対面式のスピーキングテストを受けて頂けるように、2021年2月24日より「コンピューターで受験するIELTS」大阪会場にてビデオコールスピーキングテストを導入いたします。受験生はテストセンターにて、面接官と質の高いビデオコールを通じてスピーキングテストを受けて頂くことが出来ます。
ビデオコールスピーキングテストにてスピーキングテストが行われる日程は以下の通りです。

2月24日(水)、3月5日(金)、3月10日(水)、3月19日(金)
※上記以外の大阪の「コンピューターで受験するIELTS」および「ペーパーで受験するIELTS」は対面形式のスピーキングテストとなります。また、大阪以外の会場で行われるテストにつきましては全て対面形式での開催です。

ビデオコールスピーキングテストとは ~より安心できる環境で~
資格を持つ専門の試験官が、ビデオコールシステムを通じて、リアルタイムに、双方向の対話形式でスピーキングテストを行います
従来の対面式の面接官とのスピーキングテストと同様の試験内容・質問形式・採点基準・時間配分・セキュリティーチェックで行われます
マスクなしで出来るので、お互いの表情が見やすくて、話しやすい

ビデオコールスピーキングテストの実施方法
テストセンターのスタッフが、スピーキングテストの部屋にご案内し、ID(パスポート)の確認をします
着席後、画面の調整と音声チェックをテストセンターのスタッフが一緒に行います。チェックが出来て、準備が出来たらスタッフは部屋の外に出ます
別の部屋にいる試験官と高品質のビデオコールシステムを通じて、通常のスピーキングテスト同様の流れで試験を受けて頂けます
安定したネット環境のため、画像の乱れもなく、音質も良く、試験官と同じ部屋で会話しているのと変わらない対話が可能です
スピーキングテストのPart 2では、手元にある筆記用具を使って、メモを取れます。*Part 2以外では筆記用具の使用は禁じられています