ニュースNEWS

コンピューターで受験するIELTSが人気です!

2020.6.1

JSAF-IELTSでは、コンピューターで受験するIELTS(Computer-delivered IELTS)を実施しています。

コンピューター受験するIELTSでは、Reading、Listening、Writing をパソコン上で受験します。Speakingに関してはペーパーで受験するIELTSと同じ面接形式です。

コンピューターで受験するIELTSは、「タイピングが早くないけれど受験できるか」「ブラインドタッチができないが大丈夫か」等のご質問をいただくことが多いのですが、早くなくてもタイピングができれば大丈夫です!

コンピューターで受験するIELTSには

3-5営業日後で成績が開示される

ライティングをタイピングできる/自動的にワード数がカウントされる/リスニングをヘッドフォンで聞く)

などのメリットがあります。

「静かで集中できた」「快適に受験できた」との声も多くいただいており実際に受験された方の95%が「これからもComputer-delivered IELTSを受験したい」と回答しています。

アンケート結果についてくわしくはこちらをご覧ください。

JSAF-IELTSのホームページでは、コンピューターで受験するIELTSについて詳しくご案内しています。

◆コンピューターで受験するIELTSについて、一般的な情報はこちら

◆実際のテスト画面のイメージを確認できる、チュートリアル動画はこちら

◆キーボードも確認できます!詳しくはこちらから。

現在、6月の平日に関するIELTSが空きがございます!お申しこみはこちらから。