IELTS受験体験記(アンケート結果)EXPERIENCE

カテゴリーメニュー
メニュー

2021年11月アンケート結果「ペーパーで受験するIELTS」JP114(大阪)

当テストセンターでは受験環境向上およびIELTS試験普及を目的に、全受験者に無記名式の任意アンケートをお願いしています。このページでは、毎月のアンケート結果から、これからPaper-based IELTSを受験しようと考えていらっしゃる方に特にお知らせしたい内容をピックアップしてまいります。

※下記データは2021年11月のものです。

Q. IELTS受験の目的は?

A. 留学目的の方が約半数でした

IELTSは、留学はもちろん日本国内の大学・大学院進学の際の出願に使われることはよく知られています。本アンケート集計結果からも、その動向がよくわかります。7~8月は高校生の受験者が増え大学進学目的が30%、出願締切のタイミングにあたる9月には15%と半減しました。2021年10月1日に緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置がすべての地域で解除されると、多くの日本の大学において、学生の海外留学プログラムを再開する方向での検討がすすみ、2022年度の留学プログラム参加条件を満たすため(証明するため)の大学生の受験が急増しました。10月は海外大学スタディアブロード目的の受験が78%、11月も47%と依然高い占有率となっています。ペーパーで受験するIELTSは、試験日から通常13日後に結果が開示されます。出願のタイミングを逃さないよう、早めの準備を計画していきましょう!

Follow Us on SNS

☆ SNSでもお得で役立つ情報を配信中☆

JSAF -IELTSでは、テスト対策や英語勉強に役立つコンテンツなどを日々更新しています!

InstagramTwitter