初めてIELTSを受験する方New Visitors

カテゴリーメニュー
メニュー

試験前について

IELTSとは?

International English Language Testing System(IELTS)は、世界で年間受験者数が380万人を超える、英語圏での留学や就労・移住のための、世界的に認知度の高い英語技能テストです。また、世界が認める英語技能テストとして、アメリカでは入学審査に採用する教育機関が3,000を超えており、また世界においては140を超える国々で10,000以上の教育機関、政府機関、その他機関で認定されています。

詳しくはこちら

お申込み前の準備

①パスポートを取得しましょう

  • 受験には、試験日当日に有効なパスポートが必要になります。お申し込みの前に、余裕をもってパスポートを取得してください。

②受験するモジュールを決めましょう

  • アカデミック・モジュール

    主に留学申請のためのモジュールです。また、英語圏での医療・看護・会計・エンジニア等、プロフェッショナルな機関への登録申請を目的とする方が対象となります。

  • ジェネラル・トレーニング・モジュール

    主に就業・実務など移住申請のためのモジュールです。

     

    ※注意:モジュールはIELTSお申し込み時に選択します。お申込み締切日以降、テスト当日のモジュール変更は不可となりますので、事前に成績証明書を提出する機関に必ず確認してからお申込み手続きを進めてください。

③テスト形式を選びましょう

JSAF IELTSではペーパーで受験するIELTSとコンピューターで受験するIELTSを実施しています。受験料、成績開示までの時間など、それぞれ特徴が異なりますので、自分にあった形式を選びましょう。

受験料

コンピューターで受験するIELTS:26,400円(税込)

ペーパーで受験するIELTS:25,380円(税込)

詳しくはこちらから。

<成績開示>

・コンピューターで受験するIELTS:テストから3-5営業日後

・ペーパーで受験するIELTS:筆記テストの13日後

初めての受験にはペーパーで受験するIELTSがオススメです!

形式について詳しく知りたい方は・・・

コンピューターで受験するIELTSについて詳しくはこちら

ペーパーで受験するIELTSについて詳しくはこちら

④お申込みに進みましょう

<受験日程の選択>

受験日程についてはこちらから確認できます。

コンピューターで受験するIELTSはテストから3-5営業日後に成績開示、ペーパーで受験するIELTSは筆記テストの13日後に成績開示です。

スケジュールをよく確認して申し込みましょう。

・申し込み締切り日は以下の通りです。締め切りまでにお支払いを必ず完了してください。

クレジットカード支払の場合:

【ぺーパーで受験するIELTS】 テスト日3日前の23時59分

【コンピューターで受験するIELTS】 テスト日3日前の午前06時59分

コンビニ支払の場合:

【ペーパーで受験するIELTS】 テスト日6日前の23時59分

【コンピューターで受験するIELTS】 テスト日6日前の23時59分

初めてのお申し込みには、ユーザー登録が必要です!お申し込みの前に流れを事前にチェックしましょう!

お申込みの流れはこちら

下記のお申込みガイドもご参照ください。

⑤受験前日までに準備すること

パスポートを忘れたり、遅刻をすると受験できません。受験日までにJSAF IELTSからメールが届きますので、必ず確認しましょう!

・受験最終案内の確認(重要!)

受験日、受験形式(ペーパーで受験するIELTSまたはコンピューターで受験するIELTS)を選択して、受験日前日までに必ず確認!

下記の項目は特に確認!

□受験場所

□集合時間

□持ち物(パスポートは必須)

下記の動画でも受験までの準備を確認できます!

試験日について

試験当日の流れについて、詳しくはこちら

    成績について

    IELTSの成績証明書(Test Report Form-TRF)は下記の日程でそれぞれ結果が発行され、郵送にて発送されます。

    ・ペーパーで受験するIELTS:13日後

    ・コンピューターで受験するIELTS:3-5営業日後(土日祝日を除く)

    追加成績証明書の申請については詳しくはこちら